名人の技CONCEPT

■ 菊寄せ

財布の隅(コーナー)の余った革の処理の仕方で、菊の花を思わせるような丁寧な刻みをいれてまとめています。

日本の職人さんならではの技で、不要なものまでも装飾として見せるその技術は世界に誇れます。
腕のある職人さんのみできる技です。



■ 風琴マチ

マチの広い部分を収納ポケットとして組み立てる非常に難しい加工技術のために日本で数人の職人さんしか上手に製作できない技です。

小さいサイズで多量に収納でき、厚くならないのが特徴の加工方法です。

■ 燕尾マチ

マチの部分を内側に縫い込んだ形が燕の尾の形に似ているため、燕尾(スワロー)マチと呼ばれます。

この加工は通しマチの商品に比べ角の部分を小さく縫い返しているため、多量に札をいれてもマチがあまり厚くならずスタリッシュに私用できる優れた加工方法です。

- copyright©dance company ris. all rights reserved. -
▲このページの先頭へ